診療時間

web予約

TEL

map

腰椎分離症

こんな症状でお悩みではありませんか

  • スポーツをしていて腰が痛い
  • 腰を後ろに反ると痛い
  • 足に痺れが出る
  • 腰の痛みがなかなか引かない

腰椎分離症なぜ起こる?|世田谷区 下高井戸整骨院

腰椎分離症は主に10代の成長する時期に見られ、スポーツをやっている子に多く見られる症状で腰椎の後ろの部分が疲労骨折してしまうものです。

先天性の腰椎の椎弓形成不全や反り腰や不良姿勢などで腰椎に過度にストレスがかかり発症する場合もあります。

発症してしまうと腰痛や足のしびれなどが出てきます。

スポーツをしている子供の30%~40%が発症するとも言われています。

外傷によって起こる場合もありますが、多くの場合は成長期でまだしっかりと発達のしていない骨に運動による負荷が繰り返し加わることにより、腰椎の関節突起間部に疲労骨折が生じて引き起こされます。

柔軟性が低下していることにより腰椎に負荷がかかりやすくなっていることも原因のひとつと考えられています。

腰椎分離症放置するとどうなる?|世田谷区 下高井戸整骨院

腰椎分離症は初期の治療をきちんとすれば治ると言われている症状です。

しかし初期治療をおろそかにしてしまうと骨折した部分がくっつかず、分離症のままとなりそのまま腰椎分離すべり症へと進行してしまうことがあります。

そうなってしまうと、お尻や足に痺れが出てきてしまったり、運動中は勿論、安静にしていても痛みが出てきてしまったりと長期にわたり悩まされることが多いです。

とりあえず腰が痛いからレントゲンを撮るという場合も多いと思いますが初期の場合レントゲンではっきり写ることが少なくMRIやCTなどの検査をして判断することが大事です。

下高井戸整骨院での腰椎分離症の治療法|世田谷区 下高井戸整骨院

徒手検査による症状の確認

腰椎分離症の場合腰を反って痛みが出ることが多いのでKempテストを行い痛みの有無や腰椎からくるものなのか筋肉の緊張からくるものなのかを検査をし、患者さんにもきちんと説明をしてその患者さんに合うように施術やこれからの治療計画について説明をさせていただきます。

その結果腰椎分離症が疑われる場合はレントゲン、MRI、CTなどの画像診断をしてもらうべく整形外科さんを紹介させていただきますのでご安心ください。

ハイボルテージ治療

ハイボルテージ治療は瞬間的に高電圧の電流を流すことで皮膚抵抗を最小限に抑え、痛みが少なく、深部まで鎮痛が期待できる周波数と筋肉を緩ませる周波数の電気を流すことが出来るが出来る治療法です。

治療した直後から変化が分かるほどの即効性と非常に高い鎮痛効果から治すスピードを格段に飛躍させます。

プロアスリートも多く使っている治療器具で、下高井戸整骨院で使用しているものはメジャーに行った有名な選手やプロスポーツチームなどでもよく使われているものです。

腰椎分離症の原因になりやすい部位や影響している筋肉などの緊張を取りより早く痛みや症状の緩和を目指します。

鍼灸治療

原因となっている筋肉や関節にアプローチして、腰椎分離症による痛みの鎮痛と自然治癒力の向上により治りを早くすることが出来ます。

当院の鍼灸師は常日頃から練習や実践を積み重ねており経験も豊富です。

患者さんの症状に一番合った鍼灸治療を行います。

当院の使用する鍼はステンレス製の位階ごとに使い捨てる「ディスポーサブル」を使用している為感染症などの恐れもないので安心してください。

腰椎分離症で悩んでいる患者さん一人一人にあった施術ときちんとした症状説明をスタッフ一同心がけております。

痛みがなくなったと言ってきちんと良くなるまで治療せずその場しのぎにしてしまうと大事な時に十分に力を発揮することが出来なくなることも多いです。

焦ってしまっても身体は早くは良くなりません。

出来るだけ早く良く出来るよう精一杯サポートをしますので一人で悩まずまずは下高井戸整骨院にご連絡をしてみて下さい!!

お待ちしております!!

TEL

LINE

住所
〒156-0043
東京都世田谷区松原3-41-6
アクセス
京王線下高井戸駅から徒歩1分

外観

診療時間