診療時間

web予約

TEL

map

交通事故・むち打ち

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 交通事故に遭ってしまい、首が痛む(むち打ち状態)
  • むち打ち症と診断されたが、改善しない。または再発した。
  • 時々手足の冷たさ・痺れを感じる。
  • 軽く触れても首が痛み、夜も満足に眠れない。
  • 病院で鎮痛剤や湿布を処方してもらったが、一向によくならない。
  • 首の痛みがあるのに、病院での検査(レントゲン・CT)では「異常がない」と言われる。
  • 後遺症が残らないような治療が受けたい。
  • 事故後の保険会社とのやり取りが分からない。

むち打ち症とは?【頚部捻挫】|世田谷区 下高井戸整骨院

むち打ち症とは、車などの交通事故で強い衝撃を受け、それをきっかけになる方が多くいらっしゃいます。

簡単に言うと、むち打ち症とは頸椎を捻挫した状態です。

交通事故の強い衝撃で、頸椎が大きく鞭を打った様にしなって、それで骨格にまでゆがみを生じることによって発症します。

大きな特徴としては・・・

  • ・事故直後よりも日にちが経過してからの方が症状を強く感じる

  • ・病院などの検査では「骨そのものには異常がない」と言われる

以上が挙げられます。

当然、事故の強い衝撃によって、

  • ・筋肉

  • ・神経

  • ・靭帯 

など、首だけに留まらず、体全身に何かしらの強い損傷を受けている状態と言えます。

仮に処置が遅れてしまうと?|世田谷区 下高井戸整骨院

  • ・症状が慢性化する

  • ・疲労感がある

  • ・頭痛が起きる

  • ・肩こり

と言った様々な後遺症や不調を引き起こす原因にもなりかねません。

大事なのは、もし事故直後に全く症状を感じなかったとしても、後遺症リスクを少しでも軽減するため、早期に病院などで受診し、適切な処置を受けることなのです。

交通事故で起こる【首の損傷】とは?|世田谷区 下高井戸整骨院

もし、ご自身が交通事故に遭った場合、怪我の種類を大きく2つに分けることができます。

  1. 1、レントゲン・CT・MRIなどで『わかる』怪我

  2. 2、上記の画像では『診断できない』怪我

むち打ち症とは、実は2の『画像では診断できない怪我』に当たります。

様々な大事な神経が通っている首。その首が衝撃で大きなダメージを受けたことにより、神経一時的に興奮状態に陥り、過敏になってしまうことで様々な体の不調を引き起こすと考えられています。

具体例として

  • ・首・首筋・肩・背中・腰等の痛み

  • ・吐き気

  • ・食欲不振

  • ・頭痛

  • ・耳鳴り

  • ・めまい

  • ・疲労感 

などが挙げられます。

当院だから可能な交通事故の【治療法】|世田谷区 下高井戸整骨院

当院では全国的にも珍しく、専門的に交通事故におけるむち打ち症の治療を行っております。

治療の具体的な流れ

1、「骨格のゆがみ」を矯正する施術

衝撃を受けた首だけではなく、全身の骨格を細部までチェックしていき、当院が持つ技術でミリ単位でのゆがみを矯正致します。

痛みの出ている箇所だけでなく、体全体を正しい状態に整えていくことで、乱れた自律神経のケアを心掛けています。

2、自律神経バランスの調和

そして、患者様の個々の症状に合わせ、今度は自律神経のバランスを整えていきます。

その理由は、自律神経のバランスが乱れて起こる以下の症状

  • ・頭痛

  • ・吐き気

  • ・めまい

  • ・耳鳴り

  • ・食欲不振

と言った症状改善を期待することができるからです。

考えたくはないことですが、もし、交通事故に遭った後

  • ・むち打ち症に悩んでいる

  • ・後遺症を予防したい

  • ・事故後に感じる体の不調を良くしたい

お悩みの方は、『交通事故治療の専門』である当院まで気軽にご相談ください。

TEL

web

住所
〒156-0043
東京都世田谷区松原3-41-6
アクセス
京王線下高井戸駅から徒歩1分

外観

診療時間

LINE