診療時間

web予約

TEL

map

交通事故の相手が任意保険に未加入だったらどうしたらいいの

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 任意保険に相手が入ってなくても治療は受けられる?
  • 追突事故にあった時相手が任意保険に入ってなかった
  • 治療したときのお金や壊れた車やバイクなどの修理費はどうなるの?
  • 書類作成とかめんどくさいのも自分でやらないといけないの?
  • 弁護士特約ってありますか?

交通事故で追突!加害者が任意保険に加入していなかった場合のお話|世田谷区 下高井戸整骨院

世田谷区下高井戸にある下高井戸整骨院のスタッフの友人のお話です。

バイクで走行中、信号待ちをしていた時に前方不注意の車が追突をしてきたそうです。友人は頚部捻挫、腰打撲、左膝打撲に加えバイクが廃車になってしまう交通事故に遭ってしまいました。しかも相手の方は任意保険に加入していなかったそうです。

友人は相手が任意保険に入っていなかったため整骨院で治療ができるのか出来ないのか分からなかったため大変苦労をしてました。

もう少し早く相談してくれたらよかったのにと伝えたら知らない人も多いんじゃない?と言われたので少し説明をさせていただきます。

まず、交通事故に遭った場合相手が任意保険に入っていなくても自賠責保険を使って整骨院で治療を受けることができます。

車検を受けるときに車両の所有者が必ず入らなければいけないものそれが自賠責保険です。

ですがこのケースの場合は被害者の方が自分で自賠責保険の請求をしないといけません。

交通事故証明書や診断書、保険金請求書、事故発生状況報告書、、交通事故の状況には寄りますが、戸籍謄本や委任状、印鑑証明等の書類の作成をするために市役所に行かなければならない為お仕事をしながらとなるとかなり大変です。

また、病院などの治療費なども立て替えたり思うように治療に通うことができない事もあります。

ちなみに自賠責保険の場合、被害者1名につき120万円までを補償される制度です。

120万までの治療費や診断書等の作成費、会社を休んだ場合は休業補償・慰謝料が支払い、それを超えた分は相手に請求することになります。

このような場合はご自身の掛けている任意保険の弁護士費用特約を活用しましょう。

加入している任意保険を確認して、特約が未加入でしたら是非加入して下さいね。

友人は弁護士費用特約が未加入だったので、自分で頑張って書類作ったり、必要書類を集めたり、雑用も増えて身体の痛いし被害者なのにめんどくさい!という気持ちも出てしまい大変でだったとのことです。

ちなみに交通事故にあった場合加害者の方が自賠責保険、任意保険どちらもきちんと加入していた場合は任保険会社に損害賠償のお金を請求するという流れになります。

交通事故に遭ったらすぐにご相談を!|世田谷区 下高井戸整骨院

交通事故に遭った際何をどうしたらいいの?自賠責保険?任意保険?とわからないことがたくさんあると思います。

また交通事故の後などは気が動転しているのでご自身の身体の痛みなどは後からくることがあります。

そのとき大丈夫でも落ち着いた時に痛みが出てくることもありますのですぐにご連絡をください。

下高井戸整骨院にご相談をしていただければ治療の選択肢や今後の流れなどをお伝えして最適な方法で完治までお手伝いをしていきます。

こういうのは対応しているのかな?大丈夫だろうか?とご自身で悩むのではなくご相談だけでも結構です。

お気軽にご連絡ください!

TEL

web

住所
〒156-0043
東京都世田谷区松原3-41-6
アクセス
京王線下高井戸駅から徒歩1分

外観

診療時間

LINE