診療時間

web予約

TEL

map

交通事故後の上手な整骨院の通い方・通院方法

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 病院では異常なしと言われた。
  • 事故後のリハビリをしたい。
  • 病院の治療では効果を実感できなかった。

レントゲンやMRIに写らない異常は下高井戸整骨院にお任せください!|世田谷区 下高井戸整骨院

交通事故に遭った場合まずは整形外科を受診することになります。

整形外科ではレントゲンやMRIでの精密検査・画像診断、湿布・痛み止めなどの投薬などが行われます。

レントゲンでは骨折・変形等の骨の異常を写すことが出来ますが、神経の損傷や筋肉の状態を確認することは難しいです。

画像診断で問題が発見されないため、レントゲンで「異常なし」と診断されて、神経や筋肉の損傷の状態がそのまま放置された結果、後遺症が残ってしまいます。

レントゲンで異常ナシと診断されたのに痛みがとれない、このまま湿布と痛み止めで良くなるのか不安、早く身体を元の状態に戻したいという方は特に来院をおススメしています。
交通事故後の身体の違和感や不調は気のせいではありません!心配な方は1度下高井戸整骨院へご相談ください!

整骨院と医療機関(病院・整形外科)の上手な併用方法|世田谷区 下高井戸整骨院

医療機関(病院・整形外科)では、レントゲンやMRIでの精密検査、湿布・痛み止めなどの投薬などが行われますが、整骨院では筋肉や骨格の異常を的確に判断して痛みや不調を取り除くことが出来るので、レントゲンでは異常が無いのに改善されない場合は整骨院に通院することをお勧めします。

1.交通事故直後

交通事故に遭って痛みが出た場合は、まずは医療機関(病院・整形外科)を受診し、診断を受けて頂くことをお勧めします。患者さん自身が痛いところを伝えないと診断を受けられません。そこで、少しでも痛みが出ている個所はレントゲンを撮ってもらうように医師に依頼してください。直後は気が動転して痛みが出ない場合があるので、時間が経過してから違う部位に痛みが出た場合も必ず診断を受けて下さい。

2.症状による通院方法

◇骨折と骨折後のリハビリ

医療機関(病院・整形外科)で骨折などの診断名が出た場合は、医療機関(病院・整形外科)で経過を診ながら整骨院に通院することが必要です。 但し、医療機関(病院・整形外科)で施したギプスが外れた後は、リハビリが必要になります。

整骨院での骨折後のリハビリは、手技や筋力トレーニング、ストレッチを行います。勿論、医療機関(病院・整形外科)で経過を確認しながら、整骨院でのリハビリと併せて通院しましょう。

◇むち打ち、腰痛

むち打ちや腰痛は、しっかりと完治させないと後遺症になることがあります。整骨院では、レントゲン等ではわからない関節や筋肉の異常を治療して、後遺症を残さないようにします。医療機関(病院・整形外科)では定期的に検査を受け体の状態を把握します。その後は整骨院に通い後遺症の残らない体作りをしましょう。

下高井戸整骨院の交通事故治療|世田谷区 下高井戸整骨院

東京都世田谷区松原、京王線「下高井戸駅」徒歩1分にある下高井戸整骨院では、事故の状況・現在の症状をしっかりと患者さんからお聞きして、交通事故後の体の不調の根本原因を発見する為に整形外科徒手検査法や整形外科的テスト法を用いた検査・姿勢分析システムを使用して骨格の歪みや筋肉の緩み緊張、神経の損傷を把握して、患者さん一人一人に合った施術をしていきます。

交通事故のケガで「原因不明」と言われた場合、筋肉に損傷が起きている方がほとんどです。

そのような患者さんには原因となっている筋肉に対して手技でほぐし、痛みが強い場合は鎮痛効果が高い当院自慢の「鍼治療」「ハイボルテージ治療」を行うことで筋肉の損傷を回復させ、骨格を矯正することで、しびれなどの後遺症が残らないようにしていきます。しっかりと治療を行わない事で後遺症が一生残ってしまう事が交通事故では一番怖いです。後遺症を残さない為にもいち早く下高井戸整骨院にご相談下さい!!

TEL

web

住所
〒156-0043
東京都世田谷区松原3-41-6
アクセス
京王線下高井戸駅から徒歩1分

外観

診療時間

LINE